SSH Agentに鍵を登録してVSCodeのdevcontainerの中で使えるようにする

(2020-10-17)

VSCodeのdevcontainer内からホストのSSH Keyでgit pushなどできるようにする。

VSCodeのRemote DevelopmentでSageMakerのコンテナ環境でモデルを開発する - sambaiz-net

macOSの場合ホストのKeyChainかSSH Agentに鍵を登録すると自動でExtensionが参照する。今回はSSH Agentの方で行う。

ssh-add-Kフラグを付けて実行するとKeychainにパスフレーズが保存される。SSH Agentは自分で起動する必要はなくコマンドを実行すると起動するようだ。

$ ssh-add -K ~/.ssh/id_rsa
$ ssh-add -l
4096 ****** ***** (RSA)

Sierra以降では.ssh/configAddKeysToAgentUseKeychainをyesにしないと起動時に自動で登録されずKeychainも参照されない。

Host *
        ...
        AddKeysToAgent yes
        UseKeychain yes

devcontainerにも反映されていることを確認。

# ssh-add -l
4096 ****** ***** (RSA)

参考

Mac OS X以降のssh-agent事情 - Qiita