127.0.0.1(localhost)と0.0.0.0

networkdockerlinux

ホストで動かしていたコンポーネント群をdocker-composeに乗せたところ、コンポーネント間の通信が通らなくなってしまった。 いずれもdocker-composeが作ったデフォルトのネットワークで動いているのでpingは通る。 コードを見てみたところサーバーがlocalhostでlistenしていたので 0.0.0.0 に修正した。

localhostは /etc/hosts127.0.0.1 に解決されるわけだが、これはloopback interface lo で通信するループバックアドレスで、自分自身を指す。

$ cat /etc/hosts
127.0.0.1 localhost
::1       localhost ip6-localhost ip6-loopback
...

$ ip addr
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN qlen 1000
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
    inet 127.0.0.1/8 scope host lo
       valid_lft forever preferred_lft forever
2: [email protected]: <NOARP> mtu 1480 qdisc noop state DOWN qlen 1000
    link/sit 0.0.0.0 brd 0.0.0.0
34: [email protected]: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP,M-DOWN> mtu 1500 qdisc noqueue state UP
    link/ether 02:42:ac:12:00:03 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 172.18.0.3/16 brd 172.18.255.255 scope global eth0
       valid_lft forever preferred_lft forever

一方、0.0.0.0はDestinationに指定できないアドレスで、Sourceに指定するとネットワーク上のこのホスト、つまり全てのネットワークのアドレスで待ち受ける。この場合はlo127.0.0.1 でも [email protected]172.18.0.3 でもアクセスできる。 したがって、外部から通信するには 127.0.0.1 ではなく 0.0.0.0 または 172.18.0.3 でlistenする必要がある。

$ nc -l 0.0.0.0 12345 &
$ nc 127.0.0.1 12345
$ nc 172.18.0.3 12345